カウンタ

COUNTER21216

県内スケートリンク

磐梯熱海スポーツパーク郡山スケート場
 

会長挨拶

記事
2018/07/23

会長挨拶

| by 管理者

<ごあいさつ>
     福島県スケート連盟  会 長 佐藤 英壽
 福島県スケート連盟は、昭和22年4月福島土湯村長阿部高治氏より、土湯村湘南湖のご提供により、一周333.33Mの福島県営スケート場(天然リンク)が完成。
同年10月23日本スケート連盟に加盟しております。
 昭和47年頃から、県営スケートリンクが暖冬で結氷しなくなり、県総体、高校大会を約20年近く県外での開催を余儀なくされ、富士急スバルランド・岩手県スケート場・伊香保スケート場等・各県スケート連盟関係者・県施設担当の関係者の皆様方には、大変なご尽力を戴きましたことに深く感謝申し上げます。
 福島県スケート連盟の事業活動が行えているは、こうした各県スケート連盟関係者のご支援の賜物であります。
 今、福島県スケート連盟の思いは、平成23年3月11日に発生いたしました東日本大震災と原子力発電所事故の被害を受け、復興再生の動きが加速して居るとは言え、未だ故郷への帰還ができない方や、拘わる社会問題など、多くの課題を抱えていると思います。
 我々スケ-ト競技に係わる者として、何かできる事はないかを協議した結果、少しでも不評被害を払拭し 『元気な福島を』 全国の皆様に知っていただきたく活動として、年に1回以上は全国規模の大会を誘致することにしております。
 お陰様で、日本スケ-ト連盟はじめ、競技会参加選手・全国競技役員の皆様にご理解を頂き、多くのご支援やご協力で、震災以降実現しているところであります。
 今後におきましても、スケート競技を通して、福島の現状を知っていただく活動を微力ながら進めてまいりますので、さらなるご支援を賜りたくお願い申し上げます。


12:36
2018/07/23

福島県スケート連盟の沿革

| by 管理者
福島県スケート連盟の沿革          

設立年月日
   
昭和22年4月1日
  
<設立経緯>
昭和22年北海道苫小牧出身の菅原和彦・佐藤恒男氏らのスピードスケートの優秀な選手が郡山市の日本大学工学部に入学し、国民体育大会や全日本選手権大会に出場するため、日本大学講師橋本甲四郎、郡山工業高校教諭佐藤一郎氏らが中心となり設立されました。 
         
<沿  革>          
〇22年4月
土湯村長・阿部高治氏のご高配により土湯の松南湖の提供により一周333Mの県営スケート場が完成。          
〇昭和22年10月23日
日本スケート連盟加入        
〇昭和23年1月 
第1回福島県スケート選手権大会が開催される。          
まる昭和40年ごろ
県内各地にショートリンクが建設され,ショートトラックの方部対抗の大会が開始した。          
〇昭和47年ごろ
暖冬で、リンクが結氷しなくなり、県外で県総体・高校大会が開催され富士急スバルランド、岩手県スケート場、伊香保スケート場の関係者の皆様には、約20年一方ならぬ、お世話になりなりました。現在の福島県スケート連盟が存在するのも、設立当時から先人のご尽力、各県スケー ト関係者のご支援の賜物と、感謝申し上げております。          
〇平成3年12月
福島県スケート場が完成          
           
<歴代会長>          
林谷 主計  福島市長他      昭和22年4月~昭和40年          
堀川三之助  堀川事業KK       昭和41年~平成4年7月          
山口  勇  県議会議員        平成4年7月~平成23年7月          
佐藤 英寿  福島信用金庫他      平成23年7月~           
<歴代理事長>  
佐藤 一郎  郡山工業高校教諭   昭和22年~25年          
橋本甲四郎  日本大学講師     昭和25年~35年          
松崎 全宏  日大東北高校教諭   昭和35年~41年          
生方 光生  日大東北高校教諭      昭和41年~平成4年7月              
佐藤 英寿  福島信用金庫他    平成4年7月~平成17年7月           
須藤 勇二  石川町役場      平成17年7月~平成23年7月          
阿部  良  郡山スケート協会   平成23年7月~          
<全国規模の事業>          
平成6年1月    第43回全国高等学校スケート競技選手権大会           
平成7年1月    第50回国民体育大会          
平成8年1月    第17回全国中学校スケート大会            
平成10年1月      第46回全国高等学校スケート競技選手権大会          
平成23年1月           第5回スペシャルオリンピックス日本冬季ゲーム          
平成25年1月      被災地支援第68回国民体育大会東京都代理開催          
平成26年11月           第7回全日本ノービス&ジニアカップショートトラックスピードスケート競技第1戦        
<今後の予定>
全国マスターズ
ジャパンカップ
全国インターハイ          
国民民体育大会
東日本ショート
08:59

組織図